【広島】ドラ1栗林良吏、先発も救援もOK…豊田章男社長からも「簡単に負けないでね」と直々にエール 

引用元:スポーツ報知
【広島】ドラ1栗林良吏、先発も救援もOK…豊田章男社長からも「簡単に負けないでね」と直々にエール 

 広島ドラフト1位のトヨタ自動車・栗林良吏投手(24)が2日、愛知・豊田市内で佐々岡真司監督(53)らの指名あいさつを受け、プロ入りに向けて豊田章男社長(64)から直々にエールを送られたことを明かした。

 ドラフト会議翌日の27日、役員らのオンライン会議に参加を促された。入社以来初めて社長と直接会話する中で「いろんな挫折を味わったでしょ? 社会人とプロは違うけれど、簡単に負けないでね」と激励の言葉をもらったという。トップの心遣いに栗林は「(引退発表した中日)吉見さんを含め、トヨタOBの方達に負けないような活躍がしたい」と飛躍を誓った。

 同じく社会人を経てプロ入りした佐々岡監督は1年目から先発、リリーフをこなして通算100勝&100セーブを達成したが「同じような活躍がしたいです」とフル回転を宣言。指揮官も「頼もしく感じる。新人王を取れるような選手になってほしい」と期待を寄せた。

 大学日本代表のチームメートで3年前から親交のある“先輩”森下は新人王、最優秀防御率も視野に入れるとあって「ちょっとプレッシャーはやばいですね…」と苦笑い。愛嬌(あいきょう)抜群の右腕が広島で輝きを放つ。(坂口 愛澄)報知新聞社