佐藤輝明、早川隆久は競合が確実 26日のドラフト会議

引用元:共同通信

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が26日午後5時から東京都内のホテルで開かれる。近大の佐藤輝明内野手は巨人、ソフトバンク、オリックスが、早大の早川隆久投手はロッテとヤクルトが1位指名を明言しており、複数球団での競合が確実となった。

 最速154キロを誇る愛知・中京大中京高の高橋宏斗投手は中日が1位指名することを公表した。指名を拒否して海外へ渡った選手との契約を一定期間禁止する通称「田沢ルール」が撤廃されたため、米大リーグで活躍し、今季途中から独立リーグのルートインBCリーグ埼玉でプレーした田沢純一投手も指名が可能となった。