秋季高校野球埼玉大会組み合わせ決定 浦和学院対上尾、1回戦で激突

引用元:産経新聞
秋季高校野球埼玉大会組み合わせ決定 浦和学院対上尾、1回戦で激突

 秋季高校野球埼玉県大会(県高野連主催)の組み合わせ抽選会が18日、さいたま市で行われた。20日に開幕し、各地区予選を勝ち抜いた40校が県営大宮公園球場など4球場で熱戦を繰り広げる。

 21日の1回戦では、甲子園の県内最多出場記録(春夏計23回)を持つ浦和学院と古豪の上尾が対戦する。夏の甲子園高校野球交流試合に出場した花咲徳栄など4校はシード校となった。

 27日に準決勝、29日に決勝が行われ、上位2校は、来春の選抜大会の出場校決定の重要な資料となる関東大会(10月24日開幕)に県代表として出場する。

 今年の秋季県大会は新型コロナウイルス感染防止のため無観客で開催する。花咲徳栄の村上直心野球部長は「今年はコロナの影響で公式戦が少なく、生徒が試合に慣れていない。十分に準備して一戦一戦に臨みたい」と意気込みを語った。(内田優作)