レイズ筒香MLB初の1番 今季2番9番以外は経験

引用元:日刊スポーツ
レイズ筒香MLB初の1番 今季2番9番以外は経験

<オリオールズ1-3レイズ:ダブルヘッダー第1試合=7イニング制>◇17日(日本時間18日)◇カムデンヤード

レイズ筒香嘉智外野手(28)が、今季初めて「1番DH」で出場し、4打数1安打1打点だった。毎試合、目まぐるしく打順を変えるレイズでは、全選手の打順を固定することなく、データや相手投手との相性でオーダーを決定。これで筒香は全打順でのスタメン出場となった。

▼筒香が大リーグ移籍後初めて1番に入った。筒香のスタメン1番はDeNA時代の18年10月(2試合)以来で、日米通算3試合目。これで今季の先発打順は1、3、4、5、6、7、8番を経験。日本人打者では新庄と田口が1~9番の全打順でスタメン出場を記録している。