鵡川・門脇、先制V打「全道出場を決めて恩返し」

引用元:日刊スポーツ
鵡川・門脇、先制V打「全道出場を決めて恩返し」

<高校野球秋季北海道大会:鵡川2-0室蘭栄>◇17日◇室蘭地区Aブロック3回戦◇苫小牧・とましんスタジアム

鵡川の切り込み隊長の1番門脇寿太二塁手(2年)が、全打点をたたき出す活躍で勝利に導いた。

2回2死一、二塁で先制の中前適時打を放つと、7回2死三塁では左前適時打。「引退した3年生たちが練習を手伝ってくれて、今朝も『やってきたことを信じて打席に立てば結果は出る』と励ましてくれた。何とか全道出場を決めて恩返しがしたい」と前を向いた。