巨人の育成選手ウレーニャが新規支配下登録選手として公示 今季ファームで11本塁打

巨人の育成選手ウレーニャが新規支配下登録選手として公示 今季ファームで11本塁打

 日本野球機構は17日、読売ジャイアンツの育成選手エスタミー・ウレーニャ内野手を新規支配下登録選手として公示した。背番号は「026」から「98」となる。

【巨人】2020年度、支配下選手・育成選手・監督・コーチングスタッフ一覧

 ウレーニャは、クロスオーバー高、米マイナーを経て、今季から巨人の育成選手としてプレー。今季ファームで51試合に出場し、打率.297、11本塁打、35打点、OPS.875の成績を残していた。

 前日には、元木大介ヘッドコーチが虫垂炎で離脱し、代わって阿部慎之助2軍監督が、ヘッドコーチ代行を務めることとなった巨人。ウレーニャは、ファームでの勢いそのままに、阿部ヘッド代行とともに首位を走るチームに新たな風を吹き込めるか。ベースボールチャンネル編集部