東海テレビ制作ドキュメンタリー「権藤 ゴンドウ 雨、ゴンドウ」が優秀賞獲得 王貞治さん、野茂英雄さんらにもインタビュー

引用元:中日スポーツ

 中日OBの権藤博さん(81)の野球人生を取り上げた東海テレビ制作のドキュメンタリー「権藤 ゴンドウ 雨、ゴンドウ」(昨年12月放送)が日本民間放送連盟賞の番組部門(テレビエンタメ部門)の優秀賞を獲得した。17日、同連盟が発表した。

 プロ入団2年間で130試合に登板し、65勝をあげたが、登板過多により肩を故障した権藤さん。その経験を生かしてコーチ、監督としては精神論やスパルタ論を排した指導に徹してきた。番組は権藤さんの出身地の佐賀県にも出かけ、そのルーツを追うとともに王貞治さん、野茂英雄さんらにもインタビューを重ね、独自の考え方に迫る奥深い内容になった。

 同連盟は講評で「他とは一線を画する目線で野球界を支えてきた権藤さんの生き様を魅力的に描いている。選手の地位向上に貢献されたことに拍手を送りたくなる番組」と評価した。中日スポーツ