巨人が10・6からのDeNA戦、広島戦の入場券18日から販売 上限1万9000人

巨人が10・6からのDeNA戦、広島戦の入場券18日から販売 上限1万9000人

 巨人は10月6日~15日に東京ドームで開催するDeNA3連戦、広島3連戦の公式戦6試合について、入場者数の上限を1万9000人として9月18日より入場券を販売する。

 シーズンシートオーナー、ファンクラブ「CLUB GIANTS」会員などを対象にした先行販売は9月18日から順次開始。一般販売は10月3日午前11時から「CLUB GIANTS」会員及び無料サービス「GIANTS ID」会員向けの「GIANTSオフィシャルチケット」やイープラスなどで行う。

 6日のDeNA戦では今シーズン2回目となる「橙魂2020」を開催。選手・監督・コーチらチーム全員が橙魂ユニホームを着用するとともに、橙魂レプリカユニホームを来場者全員にプレゼントする。レプリカユニホームはジャイアンツオフィシャルパートナーのアンダーアーマー製で、サイズはすべてLG(XL相当)。詳細は球団公式ウェブサイト(http://www.giants.jp/)を参照。