高木守道さん追悼試合は10・10ナゴヤドーム巨人戦で開催 ユニホーム、試合球は特別仕様

引用元:中日スポーツ
高木守道さん追悼試合は10・10ナゴヤドーム巨人戦で開催 ユニホーム、試合球は特別仕様

 中日は10月10日の巨人戦(ナゴヤドーム)で、今年1月17日に78歳で亡くなった高木守道さんの追悼試合を開催すると17日に発表した。

【写真】高木守道さん追悼試合で使用するユニホームと使用球

 ドラゴンズ一筋、ミスタードラゴンズとして多くのファンに親しまれた高木さん。長年の功績をたたえるとともに、1994年10月8日、伝説の10・8決戦で長嶋巨人と死闘を演じた高木さんをしのぶ。

 監督、コーチ、選手は胸番号は第2次監督時代の88番、背番号は現役時代の1番をつける特別ユニホームを着用する。試合前の練習は同様のデザインTシャツを着用する。試合で使用するNPB統一試合球は、高木守道さん追悼試合の特別仕様とする。

 チケット発売概要、追悼遥拝所など詳細は後日にドラゴンズ公式サイトで発表する。

 10月11日のウエスタン・リーグのオリックス戦(ナゴヤ球場)も無観客で追悼試合を開催する。

 また、特別ユニホームデザインTシャツを17日からドラゴンズ公式オンラインショップ、ドラゴンズショップ(イオンモールナゴヤドーム前)、プリズマクラブで販売する。サイズはS、M、L、XLで、1枚2000円(税込み)。数量限定販売で在庫がなくなり次第終了する。Tシャツの売り上げの一部は、高木守道さんの遺志に沿い、野球振興に役立てる。

 追悼試合は当初、2月29日にナゴヤドーム、3月4日に長良川球場で開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた。なお今後、長良川球場での開催予定はない。中日スポーツ