【ドラフトニュース】元U18戦士にして最速153キロ右腕・入江大生ら(作新学院出身)がプロ志望届を提出!

【ドラフトニュース】元U18戦士にして最速153キロ右腕・入江大生ら(作新学院出身)がプロ志望届を提出!

 全日本大学野球連盟はプロ野球志望届提出者を発表。16日時点では合計で65名となっている。

 東京六大学の明治大から入江 大生(作新学院出身)と中山 晶量(鳴門出身)が提出。なかでも入江は高校時代、甲子園で3試合連続ホームランなどの活躍で日本一に貢献し、U18代表にも選出された。

【動画】作新学院優勝メンバー・入江大生(明治大)の今!甲子園3試合連続本塁打を記録も現在は投手として活躍

 明治大では投手1本で奮闘し、今春のリーグ戦は3試合に登板して勝利こそ掴めなかったが、防御率1.50の成績を残した。

 他にも大東文化大の江村 伊吹(北越出身)、濱田貴徳(倉敷古城池出身)。群馬大の戸松克仁(前橋東出身)がプロ志望届を提出した。