倶知安が初戦突破 黒縁メガネの牟田怜司12K完投

引用元:日刊スポーツ
倶知安が初戦突破 黒縁メガネの牟田怜司12K完投

<高校野球秋季北海道大会:倶知安2-1小樽水産>◇16日◇小樽支部2回戦◇小樽桜ケ丘

小樽地区は倶知安が小樽水産を2-1で下し、初戦を突破した。黒縁メガネがトレードマークのエース右腕、牟田怜司(2年)が9安打も12奪三振1失点で完投勝利を挙げた。

8、9回の満塁のピンチを無失点で切り抜けた背番号1は「今日はアウトコースに思ったところに投げられた。満塁ではイライラしてしまったところもあったけど、目標の初戦突破ができて良かった」と喜んだ。

単独チームでは地区9校中最少の10人で臨む。喜茂別町から約1時間かけて通う牟田を始め、ニセコ町や留寿都村の選手もおり全体練習の時間は2時間ほど。それでも「少人数は良いところもある」(牟田)と練習内容やムードには自信がある。今夏2勝のチームに負けじと秋も1勝。18日の次戦は喜茂別小中時代のチームメート大迫陽斗(2年)がエースを務める小樽双葉が相手。「陽斗に負けない投球をしたい」と力を込めた。【浅水友輝】