元ヤクルト黒田真二氏、肺がんのため死去 62歳

引用元:日刊スポーツ
元ヤクルト黒田真二氏、肺がんのため死去 62歳

黒田真二氏(くろだ・しんじ=元ヤクルト投手)15日、肺がんのため死去。62歳。広島県出身。

崇徳高3年時、エースとして1976年(昭51)センバツ優勝。日本鋼管福山-リッカーを経て、82年ドラフト外でヤクルトに入団。通算5年で49試合に登板し、0勝7敗2セーブ、防御率5・07の成績を残した。