広島・大瀬良が右肘手術

 広島は16日、大瀬良大地投手が右肘の手術を行ったと発表した。

 術式は右肘関節鏡下遊離体摘出、骨棘切除、骨膜切除。

 大瀬良は5日のDeNA戦(マツダスタジアム)で3回1/3を今季ワーストの被安打9、8失点で4敗目を喫し、6日に登録抹消されていた。

 今季は11試合に登板、5勝4敗、防御率4・41だった。