7点差追いつくも…エンゼルスPS進出へ痛恨の1敗

引用元:日刊スポーツ
7点差追いつくも…エンゼルスPS進出へ痛恨の1敗

<エンゼルス8-9ダイヤモンドバックス>◇15日(日本時間16日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルスはナ・リーグ最下位のダイヤモンドバックスに痛い1敗を喫した。一時は7点差を追いついたが、8回に決勝ソロを浴び、1点差で敗戦。

20勝29敗の借金9となった。ポストシーズン(PS)進出にはア・リーグ西地区で2位以内が条件だが、24勝24敗で2位のアストロズとは4・5ゲーム差に開いた。

残り11試合、仮に勝率5割を2位のボーダーラインとすると、10勝1敗の成績が求められる。最後の5試合はナ西地区の上位パドレス、ドジャースとの対戦が控えており、厳しい戦いが予想される。また、各リーグ2チームに与えられるワイルドカードについても、獲得圏内まで6・5ゲーム差。6年ぶりのPS進出は厳しい状況だ。なお、先発メンバーから外れた大谷は出場機会なく、2試合連続で欠場となった。(アナハイム=斎藤庸裕)