張本氏 日本人メジャー野手「今年は全滅」「来年は使ってもらえないかも」

張本氏 日本人メジャー野手「今年は全滅」「来年は使ってもらえないかも」

 張本勲氏が13日、TBS「サンデーモーニング」に出演。米大リーグでプレーする日本人野手について「今年は全滅だね」と断じた。

 「ダルビッシュの最多勝が望みで、マエケンもまあまあだけど、バッターはもう全滅だ」。

 エンゼルス・大谷翔平選手が打率・189、レイズ・筒香嘉智選手が・200、レッズ・秋山翔吾選手が・228と低調であることがボードで紹介され、張本氏は「こういうバッティングしてたら来年は使ってもらえないかもしれない」「もうちょっとがんばってくれないとね」と語った。