【ヤクルト】青木宣親が同点の13号2ラン 巨人戦は今季6本目

引用元:スポーツ報知
【ヤクルト】青木宣親が同点の13号2ラン 巨人戦は今季6本目

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―ヤクルト(12日・東京D)

 ヤクルト・青木宣親外野手(38)が自身4試合ぶりの13号2ランで試合を振り出しに戻した。

 3点ビハインドの5回に1点を返してなお2死一塁。今村の初球を振りぬくと、打球は右翼スタンドへ飛び込んだ。巨人戦は今季6本目で、石井琢朗の通算2432安打を日米通算で超えた。「しっかりミスショットすることなく、いいポイントでとらえることができました。同点にすることができてよかったです」と振り返った。報知新聞社