日体大155キロ右腕・森博人、ドラフト上位候補対決で中大・牧秀悟を三振斬り

引用元:スポーツ報知

 日体大は、今秋ドラフト上位候補の155キロ右腕・森博人(4年=豊川)が、中大とのオープン戦に4回から2番手で登板。中大の4番・牧秀悟主将(4年=松本第一)を一邪飛、5回はこの日最速となる152キロで空振り三振に斬って取り、ドラフト候補対決を制した。

 5回に制球を乱し2回3失点となったが「昨年の大学日本代表の4番を抑えたことは自信になりました」と手応えをつかんだ。試合は4―4で引き分けに終わった。報知新聞社