巨人・亀井が約1カ月ぶりに先発復帰 3番は16年以来

 巨人・亀井善行外野手(38)が27日、ヤクルト13回戦(神宮)に「3番・左翼」で起用され、1日の広島戦(東京ドーム)以来、約1カ月ぶりに先発復帰した。

 足の状態が本調子ではなく、これまでは代打の切り札として活躍してきたが、26日のヤクルト戦で九回に代打で出場してから1イニングだけ左翼を守り、守備を“解禁”していた。

 今季の先発は1番や5番が多く、3番に入るのは2016年9月30日の阪神戦(甲子園)以来約4年ぶりとなった。