【オリックス】今季ワーストタイの7連敗 力投の山崎福が力尽く 

引用元:スポーツ報知

【オリックス】今季ワーストタイの7連敗 力投の山崎福が力尽く

 オリックスが今季ワーストタイの7連敗を喫した。初回1死二塁から吉田正の二塁打で先制。チームにとって21イニングぶりの適時打だった。ところが2回以降はゼロ行進を続け、1―1の6回2死一、三塁では重盗失敗。ミスも響いた。先発・山崎福は好調なソフトバンク打線に力投。今季最長の7回もクリアしたが、8回2死一、二塁で柳田の勝ち越し3ランに沈んだ。

 ソフトバンク戦の連敗も7に伸び、3カード連続負け越し。借金は14と泥沼状態だ。16日にも自力優勝の可能性が消滅する危機的状況。ここ3試合で2得点と貧打も深刻で、西村監督は「そこですよね。その後、というところが…」と単発だった攻撃を嘆いた。報知新聞社