花咲徳栄、初戦の春日部工戦は降雨で順延/埼玉

引用元:日刊スポーツ

花咲徳栄は甲子園高校野球交流試合の大分商戦から中1日で、独自大会初戦の春日部工戦に臨む予定だったが、降雨のため13日に順延となった。

村上直心部長(44)は「選手に疲れは見えないが、雨の中でやるよりも良い状態でやった方がいい」と恵みの雨に感謝。7回制で行われる今大会。プロ注目の主砲、井上朋也主将(3年)を1番起用する予定で「攻撃力を上げるためです。井上はいっぱい回ってきた方がいいですから」と期待した。