【大阪】大阪桐蔭の2年生ショート・宮下隼輔が2打点…元阪神・遠山監督率いる浪速に5回コールド勝ち

引用元:スポーツ報知
【大阪】大阪桐蔭の2年生ショート・宮下隼輔が2打点…元阪神・遠山監督率いる浪速に5回コールド勝ち

◆高校野球 大阪代替大会 ▽4回戦 大阪桐蔭11―1浪速=5回コールド=(5日・大阪シティ信用金庫スタジアム)

 甲子園歴代最多7度優勝の西谷浩一監督(50)が率いる大阪桐蔭が、元阪神投手・遠山昭治監督(53)が昨年11月から指揮する浪速を一蹴した。2回に打者10人で6点を奪い、11安打で11得点を挙げた。西谷監督は「5回で終わるとは思っていなかった」と、貫録を見せつけた。

 指揮官は、宮下隼輔遊撃手(2年)を3試合連続でスタメン起用。「打撃がいい。現時点でレギュラーの力は十分ある。次のチームは軸として打ってほしい」と期待する元ボーイズリーグ日本代表の4番が「ミスを恐れず思い切って」と2回に左前適時打を放つなど、1安打2打点と奮闘した。

 西谷監督と初対面した遠山監督は「こっちが緊張しました。9回やりたかった。負けたという感じがない。そつがない」と常勝軍団の強さに脱帽していた。(伊井 亮一)報知新聞社