「素晴らしい気持ちでいっぱい」DeNA・ラミレス監督が通算300勝達成!チームは連勝で単独2位浮上

引用元:THE DIGEST
「素晴らしい気持ちでいっぱい」DeNA・ラミレス監督が通算300勝達成!チームは連勝で単独2位浮上

DeNA8-2中日/8月5日/横浜スタジアム

 

 DeNAの投打が噛み合い、中日に連勝。ラミレス監督が球団史上3人目の通算300勝を達成した。

 1回裏に5番ロペスの左前安打で2点を先制したDeNA。その後も、宮﨑敏郎、高城俊人、佐野恵太にそれぞれソロが飛び出すなど攻撃の手を緩めず、2回と6回以外すべてのイニングで得点を記録した。

 投げては先発の濱口遥大が5回までに8つの三振を奪う力投。その後も山崎康晃、エスコバー、平田真吾、武藤祐太とつないだ。被安打を3に抑える完璧な内容だった。

 試合後、インタビューに登場し、大記録達成について「ここにいるすべての皆さんのご支援があって、300勝を達成することができた」と感謝を述べたラミレス監督。この日、3安打3打点と大活躍の佐野から花束を受け取ると「素晴らしい気持ちでいっぱい」と感慨深げな表情を見せた。

 次の目標について聞かれると「まずは301勝。明日もベストを尽くしていい試合にしたい」と前を向いた。

 

 キャプテンでもある佐野は、ヒーローインタビューで監督について「毎日声かけてもらって、バッティングのことも教えてもらっているので、何とか恩返しができたかな」と話した。選手に寄り添うスタイルが信頼を集めているようだ。

 チームはこの勝利でヤクルトを抜いて単独2位に浮上した。就任5年目にして初のリーグ優勝・日本一へ、ラミレスDeNAが王者・巨人の背中を追っていく。

構成●THE DIGEST編集部