広島・堂林と中日A・マルティネスが“超接近”

広島・堂林と中日A・マルティネスが“超接近”

 マツダスタジアムで行われた広島-中日3連戦での一コマ。三振を喫した広島・堂林がベンチへ戻ろうと体をくるりと反転させると、振り返った先には同じタイミングで立ち上がった中日捕手のA・マルティネスがいた。

 突然の予期せぬ超接近だったが、マルティネスはまるで「惜しかったね…」と声をかけるかのように堂林のことを優しく受け止めた。息詰まる戦いの合間に見られたほほ笑ましいシーンに、ファインダーをのぞいていた私も少しほおが緩んでしまった。(写真と文 デイリースポーツ・立川洋一郎)