合わせて79歳 ベテラン対決は楽天・久保の勝ち、鳥谷打ち取った

 ◇パ・リーグ 楽天―ロッテ(2020年8月2日 ZOZOマリン)

 合わせて79歳のベテラン対決は楽天・久保に軍配が上がった。

 ロッテは6回に2点を奪って3―3の同点。さらに2死一、三塁で今季3度目のスタメン出場となった39歳の鳥谷が打席に入った。

 そして40歳の久保が、3番手としてマウンドへ。勝負は1球で決着が付いた。

 初球、鳥谷は膝元の127キロのフォークを積極的にスイング。やや詰まった打球が二塁の頭を越えるかと思われたが、二塁・藤田のジャンピングキャッチに阻まれた。

 仮に安打なら勝ち越しタイムリー。さらに鳥谷にとって新天地・ZOZOマリンで移籍後初安打だったが、軍配は1歳年上の久保に上がった。