高校野球代替大会 高知大会結果

中止となった第102回全国高校野球選手権大会の代替で行われた「2020高知県高等学校夏季特別野球大会」は8月2日に決勝戦が行われ、高知が明徳義塾を3対2で破って優勝を飾った。

優勝は高知

 ベンチ入りメンバーの試合ごとの登録変更を3年生に限り可能とした。延長10回以降、タイブレークを行った。

1回戦

高知工  10―0 須崎総合 (6回コールド)

宿毛工  21―0 高知海洋 (5回コールド)

梼原   10―4 高知西

伊野商  6―3 室戸・高知丸の内・高岡・幡多農・宿毛・清水

高知   8―0 中村 (7回コールド)

土佐   7―0 高知東 (7回コールド)

小津   11―4 安芸 (7回コールド)

2回戦

明徳義塾 5―1 宿毛工

高知工  11―7 高知農

高知商  9―2 梼原 (7回コールド)

高知南  10―9 土佐塾 (延長10回、10回はタイブレーク)

岡豊   6―3 土佐

高知東工 6―2 小津

高知   12―7 追手前

高知中央 10―4 伊野商

準々決勝

明徳義塾 8―1 高知工 (8回コールド)

高知商  5―3 高知南

高知   11―1 高知中央 (5回コールド)

岡豊   9―1 高知東工 (7回コールド)

準決勝

明徳義塾 10―0 高知商 (5回コールド)

高知   4―2 岡豊

決勝

高知   3―2 明徳義塾ベースボール・クリニック編集部