マー君登場曲解禁! ももクロ×ファンキー加藤コラボ 歌詞にはノムさんの言葉も…

 【ニューヨーク1日(日本時間2日)=竹濱江利子通信員】米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(31)が本拠地ニューヨークで行われたレッドソック戦に今季初先発し、毎年恒例となった、ももいろクローバーZによる登場曲『On Your Mark』(オンユアマーク)が披露された。

 右腕に最強の応援歌が届いた。楽天時代から、ももクロの楽曲を登場曲にしている田中は、2014年のメジャー移籍以降は、オリジナル曲を本拠地ヤンキースタジアムで披露してきた。

 今年で7曲目となる『On Your Mark』は、田中とももクロが18年の登場曲『吼えろ』の楽曲を担当したファンキー加藤に楽曲の制作だけではなく、歌への参加もリクエストし夢タッグが実現した。

 2度目の指名を受けたファンキー加藤は「マー君↑Mark↑On Your Markというダジャレきっかけの始まりでしたが(笑)、マウンドへ向かうその背に追い風が吹くイメージで作り上げました。そして、故・野村克也さんの生前のお言葉もメロディーに添えて…」と制作の秘話を明かした。

 日本時代から応援するももクロは「今回もマー君がマウンドに立つ姿を想像しながら歌わせてもらいました。マー君はもちろん今、色々な状況で戦う全てのみなさんへの応援歌となれますように。頑張れ!! マー君」とエールを送った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け4カ月遅れで開幕した大リーグ。この日今季初先発を終えた右腕は「この曲に関しては(今季)開幕しなかったら、どこで使われるんだろうって。だからお披露目できてよかった。今年もこんな大変な状況の中、さまざまな人に協力していただいて、これ以上幸せなことはない」と喜びを口にした。

 次戦は中4日でいけば6日(同7日)に敵地で行われるフィリーズ戦に先発予定だが、メジャーでは開幕直後に集団感染が発生するなど感染拡大が続いている。

 「こういうシーズンだけど1試合でも多くヤンキースタジアムで流すことができたら」と右腕。昨季あと1歩で届かなかったワールドシリーズ、11年ぶりとなる世界一奪回へ、無観客のヤンキースタジアムで『On Your Mark』が田中の背中を押す。