高校野球代替大会 岐阜大会結果

中止となった第102回全国高校野球選手権大会の代替で行われた「2020夏季岐阜県高等学校野球大会」は8月2日に決勝戦が行われ、大垣日大が中京を6対5で破って優勝を飾った。

優勝は大垣日大

 1、2回戦は県内を5地区に分けて分散開催。25人の選手登録は試合ごとに変更可能とした。延長10回からはタイブレーク。

 学校関係者から新型コロナウイルス感染症の陽性者が出た県岐阜商が大会を棄権した。

1回戦

岐阜第一   9―1 羽島北 (7回コールド)

岐阜     11―4 羽島・山県 (7回コールド)

大垣工    9―4 揖斐

大垣北    5―1 海津明誠

大垣南    8―2 大垣東

長良     10―3 各務原西 (7回コールド)

市岐阜商   2―1 加納

土岐紅陵   19―12 中津 (8回コールド)

多治見工   17―2 恵那南 (7回コールド)

武義     9―1 八百津 (7回コールド)

美濃加茂   11―5 可児

飛騨高山   11―4 斐太 (7回コールド)

高山工    4―3 益田清風

関      5―0 郡上

2回戦

岐阜各務野  15―5 岐南工

岐阜城北   14―4 本巣松陽 (5回コールド)

加茂農林   6―2 関有知

東濃実    10―0 加茂 (6回コールド)

高山西    11―0 高山工 (6回コールド)

飛騨高山   9―5 飛騨神岡

岐阜総合学園 8―3 岐山

市岐阜商   10―0 各務原 (6回コールド)

美濃加茂   9―2 関商工 (7回コールド)

大垣養老   5―4 大垣西 (延長11回)

大垣北    7―3 池田

大垣商    5―4 大垣南

岐阜工    16―2 岐阜東 (6回コールド)

岐阜聖徳学園 5―4 岐阜北

富田     12―5 岐阜 (7回コールド)

中津商    3―0 中津川工

土岐商    14―2 土岐紅陵 (5回コールド)

麗沢瑞浪   7―6 多治見工

長良     4―1 岐阜農林

帝京大可児  12―0 武義 (5回コールド)

大垣日大   12―0 大垣工 (5回コールド)

岐阜第一  不戦勝 県岐阜商

中京     17―1 多治見 (5回コールド)

関      8―1 可児工 (7回コールド)

3回戦

岐阜各務野  9―1 大垣商 (8回コールド)

大垣北    6―3 岐阜城北

東濃実    15―5 土岐商 (5回コールド)

岐阜聖徳学園 3―2 麗沢瑞浪

美濃加茂   5―4 中津商

大垣養老   7―1 岐阜工

岐阜総合学園 11―4 高山西 (8回コールド)

市岐阜商   13―2 加茂農林 (5回コールド)

4回戦

岐阜聖徳学園 7―2 富田

中京     2―1 市岐阜商

大垣養老   8―5 関

岐阜第一   6―1 東濃実

美濃加茂   16―2 長良 (5回コールド)

大垣日大   6―5 岐阜総合学園

帝京大可児  6―0 岐阜各務野

大垣北    2―0 飛騨高山

準々決勝

岐阜第一   10―9 帝京大可児

大垣日大   3―1 美濃加茂

大垣北    7―5 岐阜聖徳学園 (延長10回)

中京     13―1 大垣養老 (7回コールド)

準決勝

大垣日大   5―3 岐阜第一

中京     7―0 大垣北

決勝

大垣日大   6―5 中京ベースボール・クリニック編集部