阪神梅野が執念打 粘って11球目を2点タイムリー

引用元:日刊スポーツ
阪神梅野が執念打 粘って11球目を2点タイムリー

<阪神-DeNA>◇1日◇甲子園

阪神梅野隆太郎捕手(29)が執念の打撃で同点打を放った。

2点を追う4回1死満塁。今永に追い込まれた後、速球、チェンジアップ、スライダーをことごとくファウルで6球粘った末の11球目に攻略。甘く入ったチェンジアップをとらえて三遊間を破った。

一時は同点に追いつく2点タイムリーを放って、先発西勇をもり立てた。打率でリーグ上位に位置する好調の司令塔の面目躍如だ。