侍ジャパン・稲葉監督「東京五輪で金。目標は変わらない」…1年の契約延長に決意新た

引用元:スポーツ報知
侍ジャパン・稲葉監督「東京五輪で金。目標は変わらない」…1年の契約延長に決意新た

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(47)が17日、来年に延期となった東京五輪までの契約延長の要請を受けた。侍ジャパン強化委員会委員長を務める日本野球機構(NPB)の井原事務局長から札幌市内で正式要請を受けた稲葉監督は、1年の契約延長に前向きな意向を示した。

 コロナ禍で東京五輪は1年延期となったが、稲葉監督は“1年前”の現在の心境について「オリンピックで金メダルという目標は変わらないですし、そこに向けてもう1年、じっくり考える時間をいただけたことを前向きに捉えています」と爽やかに言い切った。

 目指すべきチームの形も不変だ。五輪前哨戦と位置づけられた昨秋の国際大会「プレミア12」で、侍ジャパンを2009年WBC以来10年ぶりの世界一に導いた実績もある。「まずは守りから。スピード&パワーというのが当然、来年のオリンピックもしっかりやっていこうと思っています」と来夏、東京五輪の舞台で躍動する侍たちの姿を頭に描いた。報知新聞社