プロ野球オールスター、2023年までマイナビ協賛「ファンの皆様とともに応援します」

◆ 2017年から球宴協賛

 日本野球機構(NPB)は14日、2021年から2023年シーズンのオールスターゲームの特別協賛社に、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)が決定したと発表した。

 同社は2017年よりオールスターゲームに協賛しており、来季より新たに3シーズン特別協賛することとなった。これにより大会名称は昨季に引き続き「マイナビオールスターゲーム」となる。

 今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、節目の70回目にして史上初めて「中止」となった“夢の祭典”。

 過去3年間も球宴に協賛してきたマイナビは、ホームページ上にて「来年、国民から親しまれるオールスターゲームが無事開催され、より一層の盛り上がりを見せるとともに、日本中に勇気や希望を与える一助となるべく、この度の協賛を決定しました。マイナビは今後もNPBパートナーとして、ファンの皆様とともにプロ野球界を応援します」と声明を発表している。BASEBALL KING