巨人・戸郷が挑む開幕3戦3勝 高校時代以来の甲子園で“桑田超え”だ!

巨人・戸郷が挑む開幕3戦3勝 高校時代以来の甲子園で“桑田超え”だ!

 開幕2戦2勝の巨人・戸郷翔征投手(20)が7日の阪神戦(甲子園)に先発する。“桑田超え”に向け、6日は川崎市のジャイアンツ球場で投手練習に参加した。

 「いい流れで来ているので、それに乗っていきたい。甲子園で投げるのは高校生以来なので、楽しんで投げたい」

 高校野球の聖地での登板に20歳右腕が胸を高鳴らせた。宮崎・聖心ウルスラ学園高2年時の2017年夏に初戦で早稲田佐賀高に勝利。校名にカタカナが入った高校の甲子園初勝利として脚光を浴びた。

 思い出の場所が、偉業への舞台となる。入団2年目で開幕ローテを勝ち取り、ここまで無傷の2連勝。高卒2年目以内で開幕から3戦3勝となれば、1987年の桑田真澄を超え、ドラフト制が導入された66年以降では球団史上初となる。

 「(桑田は)ジャイアンツの偉大な投手なので、近づけるのがうれしい」と語っていた戸郷。通算173勝のレジェンドが若き日に刻んだ記録を、自分が塗り替える-。七夕の夜、20歳が願いをかなえる。(谷川直之)