盛岡工・昆野、自己最速147キロも初戦散る/岩手

引用元:日刊スポーツ
盛岡工・昆野、自己最速147キロも初戦散る/岩手

<高校野球岩手大会:盛岡一2-0盛岡工>◇6日◇盛岡地区代表決定戦◇岩手県営野球場

盛岡工の快速エース右腕・昆野漱太朗(3年)が初戦で散った。

相手の主砲高橋怜との勝負は見どころ十分。2回には直球を1度も振らせず3球三振。3回にも自己最速を1キロ更新する147キロ直球で連続3球三振。中盤に高めに浮いた球を痛打され失点し「高橋くんは詰まってもヒットにするし、一高打線はしっかり振れていてすごい。自分は不器用ですが、成長した部分も出せた」。昨秋までの制球難を克服し、卒業後は大学か社会人での活躍に挑む。