中日Aマルティネス球団初の外国人捕手スタメン出場

引用元:日刊スポーツ
中日Aマルティネス球団初の外国人捕手スタメン出場

<巨人-中日>◇5日◇東京ドーム

中日アリエル・マルティネス捕手(24)が、球団史上初となる外国人捕手として8番捕手でスタメン出場する。

【写真】4日巨人戦で6回裏からマスクをかぶった中日のA・マルティネス

試合前の場内アナウンスでこの日の先発予定バッテリーが紹介され、先発梅津とともに名前がコールされた。

4日の巨人戦では代打で途中出場し、球団史上20年ぶり2人目となる捕手デビューを果たしたばかり。6回1死一塁では吉川尚の盗塁を外国人捕手として球団史上初めてとなる盗塁阻止も決めていた。

4日の試合後与田監督は「盗塁阻止も非常に素晴らしいボールだった。投手に対してのジェスチャーも(いい)。どんどん経験をして、使っていけるメドが立つんじゃないか。心強い戦力だと思っている」と称賛。この日のスタメン出場について聞かれた指揮官は「それは明日(5日)の…ということで」と言葉を濁していた。

1日に育成から支配下登録され、アルモンテの故障で3日に1軍に初合流したラッキーボーイ。今季2軍で3試合2本塁打のパワーも持つ。強打をスタメンで披露できれば、竜の捕手争いに下克上が生じそうだ。