巨人・田口が登録抹消 左太ももに張り

 巨人・田口麗斗投手(24)が5日、出場選手登録を抹消された。

 4日・中日戦(東京ドーム)に先発し、三回を投げ終えたところで左太ももの張りのため降板していた。宮本投手チーフコーチは「一回飛ばすくらいで帰ってこられると思うので」と、軽症を強調した。

 現状、開幕から好調の先発陣(菅野、サンチェス、戸郷、メルセデス、桜井)は変わらず、中6日でマウンドに向かわせる方針。本来、田口が登板する可能性が高かった11日・ヤクルト戦(ほっと神戸)については「今日(2軍戦で)投げている今村なのか、鍬原をいかすのか。今村が一番近いかなというところでしょう」と話した。

 この日、田口に代わって堀岡隼人投手(21)が出場登録された。