阪神・近本が途中交代 大山がプロ入り初めてセンターに

阪神・近本が途中交代 大山がプロ入り初めてセンターに

「中日-阪神」(30日、ナゴヤドーム)

 阪神の近本光司外野手が、今季初めて途中交代した。

 また、矢野監督は代わって七回、中堅にはプロ入り後、初めて大山を起用した。

 近本は五回、中前打を放ったが、この日も4打数1安打。打率・140と低迷が続く。

 大山は両翼の守備位置に就いたことはあるが、中堅はプロ入り後初めて。前日6月30日の試合前、シートノックから中堅の守備に就き、出番に備えていた。