今秋ドラフト候補のENEOS藤井 巨人2軍斬り!復帰初戦で1回無安打

今秋ドラフト候補のENEOS藤井 巨人2軍斬り!復帰初戦で1回無安打

 「プロアマ交流戦、巨人2軍2-1ENEOS」(6月30日、ジャイアンツ球場)

 今秋ドラフト候補で最速150キロ左腕のENEOS・藤井聖投手(23)=東洋大=が30日、川崎市内のジャイアンツ球場で行われた巨人2軍戦で1回を無失点に抑えた。左肘のケガから復帰後、初の対外試合登板。巨人・田中俊と湯浅の1軍経験者を直球とツーシームのみで封じた。

 「しっくりきている」と故障中に修正した肘に負担のかからない投球フォームも上々だ。この日は5球団のスカウトが集結し、畑山統括スカウトと2人態勢で視察した阪神・吉野スカウトは「復帰したばかり。これから楽しみ」と評価した。大学時代は上茶谷(現DeNA)、梅津(現中日)、甲斐野(現ソフトバンク)の陰に隠れていた左腕がプロ入りへアピールを続ける。