ロッテ・ドラ1佐々木朗希「野球を楽しんで」高校野球岩手代替大会へエール

ロッテ・ドラ1佐々木朗希「野球を楽しんで」高校野球岩手代替大会へエール

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡=が29日、「夏季岩手県高校野球大会」の開催を受け、球団を通じてコメントを発表した。

 今夏の全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会の中止が決まり、岩手県も独自大会を開催。右腕は出身地の後輩球児に「感謝の気持ちなど、それぞれがいろいろなことを感じてほしい」と語った。そして、3年生に向けて「野球を楽しんでもらいたい。甲子園という目標はなくなりましたが、素晴らしい未来に向けて、この3年間で行ってきた積み重ねを忘れずに、これからも頑張り続けてください」とエールを送った。

 佐々木朗の母校、大船渡は7月2日に地区予選の初戦で大槌と対戦。本大会は同11日から開催される。