【巨人】丸佳浩、右足親指痛から1軍練習合流 数日前に左足負傷の岡本和真も出場へ意欲

引用元:スポーツ報知
【巨人】丸佳浩、右足親指痛から1軍練習合流 数日前に左足負傷の岡本和真も出場へ意欲

 巨人の丸佳浩外野手(31)が1日、東京Dで行われた1軍練習に合流した。右足親指を痛めたため5月18日から故障班に入って調整していたが、この日の外野ノックではいつも通りの軽快な動きを見せ、落下点への入り方を若手に助言するシーンもあった。フリー打撃でも特大のサク越えを披露。2日の西武戦(東京D)は大事を取って欠場する見込みだが、「ほぼ良くなってきています。細かな動きを確認していきたいですね。今日の練習は問題なくやれました」とコメントした。

 岡本和真内野手(23)も状態を上げてきた。この日、数日前のG球場での練習中に左足を負傷していたことが判明。軽度の打撲で、原監督は「ちょっと今は手綱を引いている状態」と練習強度を制御してきた。練習前のインスタライブ配信で、2日の西武戦での4番起用を明かしていた指揮官だが、練習後には完全回復へ大事を取る案も模索し始めた。だが、本人はこの日もフリー打撃や投内連係をこなしており、西武戦への出場へ意欲を見せているという。当日のコンディション次第では、グラウンドに立つ可能性もゼロではない。3番、4番の“マルオカ”コンビは昨季、そろって全試合に出場し、リーグ制覇の原動力となった。ここからペースアップし、19日の開幕までにはきっちり万全の状態に仕上げてくるはずだ。(尾形 圭亮) 報知新聞社