エンゼルスの大谷「早期収束を」 大リーグ動画に出演―新型コロナ

引用元:時事通信

 【ロサンゼルス時事】米大リーグは18日、選手らが出演する新型コロナウイルスの感染拡大防止を訴える動画を公開した。エンゼルスの大谷翔平選手も登場し、日本語で「早期収束を願っています」と語った。

 動画にはドジャースのクレイトン・カーショー投手らスター選手に加え、往年の名投手ランディ・ジョンソンさんら大物OBも出演。右肩上がりで感染者数が増えている現状を踏まえ、「(上昇)曲線を平らに」と訴えかけた。

 2632試合連続出場の大リーグ記録を持つカル・リプケンさんは「長い間、私は毎日練習していたけれど、今は家にいる時。賢明になろう。お互いを守ろう」と語り掛けた。