ドアラとグランパスくんが手とヒレを離して「キープディスタンス」

ドアラとグランパスくんが手とヒレを離して「キープディスタンス」

◆ ロゴの「Dra」と「GRA」も離して配置!

 中日ドラゴンズと名古屋グランパスが10日、共同プロジェクト「ドラとグラ」の新しいシンボルマークを発表した。

 今年2月、スポーツを通じで愛知を盛り上げるべく、中日のマスコット「ドアラ」と名古屋のマスコット「グランパスくん」の「ドラとグラ」が、お互いの手とヒレを取り合い、夢と感動を提供しますと宣言し、大きな話題を集めた。

 しかし今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マスクを着用した「ドアラ」と「グランパスくん」が、“今は”、お互いの手とヒレを離し、「キープディスタンス」を提唱。「マスク着用を心掛け、距離を空け、手洗い、うがいで感染予防対策を万全に!」とのメッセージと共に、「Dra」と「GRA」の文字も離された新たなシンボルマークを発表した。

 ドラゴンズとグランパスが本拠地を置く愛知県は10日、不要不急の外出自粛などを求める県独自の緊急事態宣言を発令した。 BASEBALL KING