【MLB】ダルビッシュが4奪三振の力投 開幕投手の最終候補に

引用元:MLB.jp
【MLB】ダルビッシュが4奪三振の力投 開幕投手の最終候補に

 日本時間3月12日、パドレスとのオープン戦に先発したダルビッシュ有(カブス)は、3回0/3を投げて被安打4、与四球3と多くのランナーを出したものの、4つの三振を奪うなど、1失点に抑える力投を披露。オープン戦2度目の登板を終え、防御率は3.60となった。試合は3対2でカブスが勝利している。 ダルビッシュは、1回表先頭の1番トレント・グリシャムにヒットを浴びたものの、2番ジョシュ・ネイラーをセカンドへの併殺打、3番ブライアン・ドージャーを空振り三振に仕留めて無失点。2回表は先頭からの二者連続四球で無死1・2塁のピンチを招いたが、相手の走塁ミスにも助けられて1イニングで3つの四球を与えながらも無失点で切り抜けた。 3回表は一死から打撃妨害と2番ネイラーのヒットで1・2塁のピンチを招くも、3番ドージャーをライトフライ、4番ウィル・マイヤーズを空振り三振に抑えて無失点。4回表は先頭から二者連続でヒットを許して降板となり、塁上に残した走者が後続の犠飛で生還したため1失点が記録された。多くのランナーを出したものの、速球は常時95~96マイル、最速97マイルを計測し、力強いピッチングが光った。 この日の試合前、カブスのデービッド・ロス監督は、開幕投手の候補をダルビッシュとカイル・ヘンドリックスの2人に絞ったことを明言。ダルビッシュは「それについては何も言えない。ただ、開幕投手がジョン・レスターではないことにとても驚いた」と指揮官の決断に反応した。ロスが最終的にどちらを選択するか注目だ。※ダルビッシュの動画はMLB.jpのサイト上でご覧いただけます。