レッズ秋山けん制死も出塁から得点は「変わらずに」

引用元:日刊スポーツ

<オープン戦:レッズ-ダイヤモンドバックス>◇10日(日本時間11日)◇アリゾナ州グッドイヤー

ダイヤモンドバックス戦に1番中堅で出場したレッズ秋山翔吾外野手は、2打数無安打1四球2三振に終わった。

こだわりを持つ初回の第1打席に四球で出塁したものの、投手けん制でアウト。その後の2打席は、いずれもフルカウントから空振り三振に倒れた。もっとも、球の見極めは良化しており、3打席で17球を投げさせた。「出塁して、得点になること、は変わらずにやっていこうと思っています」。11日(日本時間12日)は完全休養日で12日(同13日)は調整。13日(同14日)のジャイアンツ戦から再びスタメン出場する予定だ。(グッドイヤー=四竈衛)