阪神D1位・西純矢の登板は持ち越し 2軍戦の雨天中止で

 8日に予定されていた阪神2軍の春季教育リーグ・中日戦(鳴尾浜)は、雨天のため中止となった。

 この試合で、実戦デビューをする予定だった阪神のドラフト1位・西純矢投手(18)=創志学園高=は、「調子は良かったので、残念。次に投げるときに準備して、いいパフォーマンスができるように切り替えていきます」と無念の表情を浮かべた。

 西純は、13、14日に行われる大学生とのプロアマ戦(鳴尾浜)で登板することが濃厚となっている。