<きょうの注目>晴れの舞台で「左右に2本のホームラン」 明豊・居谷匠真 第92回選抜高校野球

<きょうの注目>晴れの舞台で「左右に2本のホームラン」 明豊・居谷匠真 第92回選抜高校野球

 ◇居谷匠真(2年・捕手)=明豊

 「恐怖の7番打者」だ。大会屈指の強力打線の中で昨秋はチームトップの打率5割1分4厘、14打点も最多タイ。打順は守備を考慮されたもので、逆方向への長打が持ち味。昨秋は本塁打ゼロに終わっただけに「左右に2本のホームラン」を甲子園での目標に掲げる。178センチ、80キロ、右投げ右打ち。

【第86回は小芝風花さん】歴代の応援イメージキャラクターたち

 ◇第92回センバツ出場校の部員を毎日紹介

 「きょうの注目」として、3月19日の開幕日の前日まで出場32校から毎日1人ずつ紹介しています。