「僕が一番遅れをとっている」オープン戦で炎上の中日・梅津はローテ入りに危機感

引用元:中日スポーツ
「僕が一番遅れをとっている」オープン戦で炎上の中日・梅津はローテ入りに危機感

 1日に行われた広島とのオープン戦(ナゴヤドーム)に2番手で3回のマウンドに上がった中日の梅津晃大投手(23)は、不本意な結果となってしまった。

【写真】ドアラえらい!営業よりファンが大事

 いきなり田中広、菊池涼に速球をはじき返されピンチを招くと、鈴木誠の中犠飛と小園の右翼線二塁打で1イニング3失点。「真っすぐが弱いと思う。体重移動だったり、上半身が突っ込んでしまっている。状態が良くない」と唇をかんだ。

 2月16日の練習試合・広島戦(北谷)後、右肘の張りで3日間ノースローにするなどペースダウンした。調整が狂い、この日の登板前も遠投などでフォーム修正を図ったが、思うように結果に結び付かず「開幕ローテ入りに一番遅れをとっている。危機感を持ってやりたい」と険しい表情だった。