【巨人】右背中の違和感を訴えていた坂本が実戦復帰でいきなり安打

引用元:スポーツ報知

◆オープン戦 巨人―ヤクルト(29日・東京D)

 右背中の違和感を訴えていた巨人の坂本勇人内野手(31)が実戦復帰した。「2番・遊撃」でスタメン出場すると、第1打席となった初回1死で、高橋の外角低めの直球をバットの先で捉え、中前安打を放った。

 これがオープン戦初安打となった。試合前練習でもフリー打撃で、フルスイングを繰り返していた。 報知新聞社