レッズ秋山2試合連続安打 第2戦は3打数1安打

引用元:日刊スポーツ
レッズ秋山2試合連続安打 第2戦は3打数1安打

<オープン戦:エンゼルス-レッズ>◇25日(日本時間26日)◇アリゾナ州テンピ

レッズ秋山翔吾外野手(31)が、オープン戦初出場から2試合連続で安打をマークした。

「1番左翼」で先発出場。第1打席は通算38勝45敗の右腕バンディと対戦した。1回無死、先頭打者で打席に立った秋山は2ボール2ストライクから5球目の外角直球を見逃し、三振で凡退した。

第2打席は3回2死からエンゼルス2番手の左腕スアレスと対戦。2ボール2ストライクから低めの変化球にバットをうまく合わせ、センター返し。投手のグラブをはじき、内野安打で出塁した。

第3打席は5回2死走者なしの場面で右腕ミドルトンと対戦。カウント1-2から5球目変化球を打ったが三邪飛に倒れた。

3打数1安打で5回裏の守備からベンチに下がった。

試合前には相手のエンゼルス大谷翔平投手(25)とあいさつを交わし、笑顔で談笑した。