フィリーズとベテラン内野手がマイナー契約で合意へ

引用元:日刊スポーツ
フィリーズとベテラン内野手がマイナー契約で合意へ

フィリーズとベテランのローガン・フォーサイス内野手(33)が、マイナー契約で合意に至ったようだ。

同選手はメジャーの春季キャンプに招待されている。2日に「MassLive.com」の報道を情報筋が認めたもので、MLB公式サイトが伝えている。

フィリーズの内野手は、リース・ホスキンス、ディディ・グレゴリアス、ジーン・セグラ、スコット・キンガリーが主力として君臨。ただし、今季からロースター枠が25から26に拡大されたこともあり、フォーサイスらベンチ入りを目指す選手には追い風となる。

MLB公式サイトはジェイ・ブルース外野手、ロマン・クイン外野手のベンチ入りはほぼ確定との見解を示し、さらにバックアップ要員として捕手がひとり入ることを考えると残りは2枠だとコメント。フォーサイスは4選手とこの枠を争うことになるとしている。

フォーサイスは昨季、レンジャーズで367打席に立ち、打率2割2分7厘、7本塁打、39打点を記録。昨季は内野のすべてのポジションをこなしたが、一塁を守った時間が最も長かった。