オリックスは「A・ロッド」加入で強打3枚看板完成

引用元:日刊スポーツ
オリックスは「A・ロッド」加入で強打3枚看板完成

A・ロッド加入で3枚看板完成!! オリックスは23日、来季の新外国人としてアデルリン・ロドリゲス内野手(28=パドレス3A)とタイラー・ヒギンス投手(28=パドレス3A)の獲得を発表した。背番号はロドリゲスが「42」でヒギンスが「52」。ともに1年契約の7000万円プラス出来高払いで合意した。

貧打解消に向けた積極補強だ。ロドリゲスはメジャー経験こそないが、マイナーで174本塁打。福良GMも「ウチはずっと得点力不足で悩まされてきた。ジョーンズとモヤも含めて3人でやってほしい。ロドリゲスは長打力もあるし、柔軟性もある」と期待した。

今季のチーム544得点はリーグ最少で最下位の原因になった。ロドリゲスは一塁か指名打者で起用方針だ。すでに大リーグ通算282本塁打のアダム・ジョーンズを獲得し、4番が有力。広角に打てるロドリゲスは5番などポイントゲッターを任される見通し。今季10発のモヤと3人で打線に並べば威圧感は十分だ。

この日は「私のモットーは、100%を出し切ること」とコメントした。愛称は、メジャー696発のアレックス・ロドリゲス氏と同じ「A・ロッド」だ。カリブの右打ちスラッガーも上位浮上を後押しする。(金額は推定)【酒井俊作】