【楽天】牧田が入団会見「この東北で日本一に」

引用元:スポーツ報知

 楽天入りが決まった前パドレス・牧田和久投手(35)が11日、仙台市内の楽天生命パーク内で入団会見を行った。2年総額3億円(金額は推定)で契約を結んだサブマリンに、新天地での意気込みを聞いた。(構成・高橋 宏磁)

 ◆牧田に聞く

 ―今の気持ちは?

 「決まるまでに西武、阪神からもお話をいただいていたので、すごく悩みました。(入団が決まって)ホッとしました」

 ―複数のオファーの中から楽天を選んだ理由は

 「2年間、米国でやっていて早い段階で身分照会をいただいた。1度は(オファーを)お断りをさせていただいたが、2019年のシーズンが終わった後も、変わらない高い評価をいただいた。それが決め手になりました」

 ―楽天投手陣の印象は?

 「全体的にバランスがいい投手陣だと思います」

 ―米国での経験をどう生かすか?

 「まずは好きな野球を楽しむことを伝えて、(自分が)経験したものを後輩たちに伝えていけたら」

 ―背番号は「22」に決まった

 「正直、背番号にあまりこだわりはない。新たな気持ちで頑張りたい」

 ―古巣の西武で、特に対戦が楽しみな打者は?

 「打線は相当強力だと思う。覚悟して戦いたい。やはり、中村(剛也)さんとの対戦は楽しみにしています。打たれるとは思いますけど、自分の持っているものを出し切って抑えることができたら」

 ―最後に意気込みを

 「プロになってから、チャンピオンになったことがない。この東北で日本一になりたいと思います」

報知新聞社